本文へ移動

トイレ

トイレ交換をお考えの方へ

【洋式トイレ交換のすすめ】
皆様にも一緒にお考え頂きたいのですが、便器ってどの位使用されてから交換する物だとお考えになるでしょうか?便器に関しては通常壊れない限りは使い続けますよね赤いはてなマークお客様で多い便器の交換時期は概ね20年~30年以上使い続けて交換するのが一般的なようです点滅している電球便器とタンクは使用し続け、洗浄便座だけを交換して更新し続ける事が多いかと思います。
 
しかし、便器は毎日使用する重要な器具ですので、お掃除に気を付けても、20年程前の便器は現代の便器より汚れを守るコーティング技術は劣ってる為、汚れが蓄積してきて落としきれなくなってしまいます。
 
大きな違いは新旧の便器を比べますと、旧式の便器は汚物を流すのに必要な水の量は1回使用で13リットル程水を必要とする所、現在の新型の便器のタンクでは5リットル以下が標準なので、1回使用の水の量は半分以下で済んでしまいますいいね(手の指正面)きらきら
 
メーカー調べで年間使用量を13リットルタンクの便器と、4.8リットルタンクの便器の使用量を比べた時、一般家庭で調査し、13リットルの方は75,920L使用したのに対し、4.8リットルは22,338Lと約71%の節水が可能と記載されております。
水道料金に換算しますと、相馬市の水道料金では年間9,800円程水道料金節約出来る事になります。13リットルの便器を10年使用し続ければ98,000円の差が発生しますので、新しい便器に交換出来てしまいますねギクッとしたマーク現在でも20年前以上の便器を使用されてる方は既に交換時期が来てると判断して良いと思います。
TOPへ戻る